ふづき法律事務所の5つのおすすめポイント

ふづき法律事務所は、相談無料・着手金0円、24時間365日・全国対応で、交通事故被害者からの相談・依頼を受け付けているほか、次のような特徴があります。

 

 

ふづき法律事務所から伺った話も交え、おすすめポイントをご紹介します。

 

交通事故専任の弁護士が対応

ふづき法律事務所では、交通事故専任の弁護士が相談・依頼を受けます。交通事故被害者のサポートを専任で行っている弁護士ですから、自動車保険や後遺障害の医学的知識が豊富で、被害者目線から保険会社との示談交渉を有利に進めることができます。

 

また、ふづき法律事務所は、スタッフが担当制です。依頼者ごとに、専任のスタッフが付きます。依頼者の要望が弁護士にスムーズに伝わり、迅速な対応が可能です。

 

弁護士とスタッフが連携し被害者をトータルサポート

交通事故専任の弁護士と担当スタッフが連携し、治療費や休業損害の請求から、仕事復帰相談、通院アドバイス、精神的サポートまで、交通事故被害者をトータルサポートしています。

 

被害者の方が加入している保険で、利用できるものについて丁寧に説明してくれます。健康保険や労災保険、傷害保険の使い方や請求の仕方など、分からないことがあれば気軽に相談してみてください。

 

後遺障害申請のサポートが充実

ふづき法律事務所は、後遺障害の申請や異議申立に強い弁護士事務所です。

 

後遺障害の認定審査は書面で行われるので、後遺障害診断書や検査画像など提出書類がカギになります。症状に見合った適切な等級認定には、後遺障害診断書の書き方が重要ですし、書類や検査画像を漏れなくそろえることが必要です。

 

医師は、治療することは専門ですが、後遺障害を認定させることに関しては専門外です。後々裁判でも通用するような後遺障害の立証資料をそろえる必要があり、これは弁護士の仕事になります。

 

ふづき法律事務所では、交通事故専任の弁護士が、依頼者の症状や治療経過に応じて各種資料を精査し、不足する主治医見解を洗い出します。後遺障害等級認定に必要不可欠な検査や診断書の書き方について、的確なアドバイスやサポートを受けられます。

 

後遺症が残りそうな傷害を負っている場合、治療中から弁護士に相談することで、より多くのサポートを受けることができます。

 

なお、弁護士費用は成功報酬ですから、早く相談したからといって、その分、弁護士費用が多くかかるわけではありません。安心して、早めに相談してみてください。

 

弁護士費用が負担にならないように配慮

弁護士に依頼すると、弁護士費用が必要です。特に、加害者が自賠責保険のみの場合や、損害が比較的少額の場合などは、賠償金を増額できたとしても弁護士費用の負担が大きくなり、弁護士に依頼する意味がなくなってしまうことがあります。

 

ふづき法律事務所では、できるだけ弁護士費用が依頼者の負担にならないように配慮してくれます。また、メリットがない場合など、率直に説明してくれますから、依頼者が納得の上で依頼することができ、安心です。

 

ふづき法律事務所では、弁護士保険にも対応しています。弁護士費用特約を利用できれば、上限300万円まで弁護士費用が保険金から支払われます。

 

早期示談が期待できる

被害者は、適正な賠償金を期待する一方、できるだけ早く解決したいと願うものです。ふづき法律事務所なら、早期示談が見込めます

 

これは、安易に示談金を妥協するわけではありません。交通事故専任のベテラン弁護士ですから、保険会社の対応をよく心得ています。適正な賠償額の根拠をしっかり示し、勘所をおさえて渉しますから、相手の保険会社も無駄に示談交渉を引き延ばすことはしないのです。

 

早ければ、依頼から1ヵ月程度で解決することもあるようです。もちろん依頼の内容や時期にもよります。

 

示談交渉は、損害額が確定される段階になって始められます。治療中や後遺障害認定前は損害額を確定できませんし、後遺障害の認定は申請して2~3ヵ月はかかります。場合によっては半年以上かかることもあります。ですから一般的なケースで、示談成立まで半年から1年程度かかると考えるとよいでしょう。

費用

相談 無料
着手金 0円
報酬金 基本報酬20万円+賠償額の10%(税別)

※弁護士報酬は、賠償金の中から支払えるので、事前に用意する必要はなく、持ち出しもありません。
※出張面談も可能です。実費がかかる場合があります。
※訴訟となる場合は、訴訟費用が別途必要です。
※弁護士費用特約を利用できれば、上限300万円まで弁護士費用は不要です。

 

弁護士費用特約を利用する場合

弁護士費用特約を利用する場合は、報酬体系が異なります。弁護士保険特有の報酬基準(LAC基準)があるからです。

 

ふづき法律事務所では、協定損保会社(日弁連と協定している損保会社)はLAC基準、それ以外の損保会社(東京海上グループ)は一部独自基準で弁護士報酬基準を設定しています。いずれの場合も自己負担が発生することはありませんから、ご安心ください。

 

また、ふづき法律事務所では、弁護士費用特約を利用すると、弁護士事務所が保険会社に直接費用を請求しますから、依頼者がいったん弁護士費用を支払う負担や手間がありません。

事務所案内

代表弁護士 山下 重幸(東京弁護士会 第047222号)
弁護士数 3名
所在地 東京都新宿区新宿2-16-6新宿イーストスクエアビル8階
対応エリア 全国

※2017年6月12日現在の情報です。

弁護士選びの参考に

関連ページ

【相談無料】交通事故の示談交渉に強い弁護士事務所ランキング
交通事故の損害賠償請求に精通し、示談交渉や民事訴訟に強く、被害者とその家族をサポートしてくれる弁護士事務所のトップ3をランキング形式でご紹介。いずれも相談無料・着手金0円、24時間365日・全国対応。弁護士保険にも対応しています。
弁護士法人・響|交通事故の無料相談・示談交渉の評判・口コミ
弁護士法人・響は、交通事故の損害賠償問題に精通し、むち打ち症から重度の後遺障害まで後遺障害に強い弁護士事務所です。被害者とその家族に寄り添い親身に対応してくれる弁護士事務所として定評があります。相談実績は月間1,000件以上。相談は何度でも無料。着手金0円。24時間365日無料相談受付中。全国対応です。
弁護士法人ステラ|交通事故の無料相談・示談交渉の評判・口コミ
弁護士法人ステラは、保険会社の弁護士経験があり、保険会社の手の内を知り尽くしているので、示談交渉を有利に進められます。国内・外資系問わず損保との交渉実績多数。相談は何度でも無料。着手金0円。24時間365日全国対応。交通事故の被害者とその家族からの相談を受け付けている弁護士事務所です。
天音総合法律事務所|交通事故の無料相談・示談交渉の評判・口コミ
弁護士法人・天音総合法律事務所は、過失割合の示談交渉に強い弁護士事務所です。過失割合に争いがある場合は、刑事記録を取り付け事故態様を徹底調査してくれます。相談は何度でも無料。着手金0円。24時間365日交通事故被害者やその家族からの相談を受け付けている全国対応の弁護士事務所です。