交通事故被害者の弁護士選びチェックポイント記事一覧

交通事故の被害者が正当な賠償金・示談金を受け取れるかどうかは、弁護士選びにかかっています。「保険会社との示談交渉ぐらい、弁護士なら誰でもできるのでは?」と思うかもしれませんが、そうではないのです。では、どんな弁護士を選べばよいのでしょうか?弁護士選びで大切なポイントは、次の5つです。これを知っていれば、弁護士選びで失敗することはありません。

保険会社との示談交渉を弁護士に頼むべきか、迷っている方も多いでしょう。慎重になるのも当然です。なにしろ、弁護士に頼むと費用がかかるし、弁護士に相談したり依頼したりすることなど、一生に一度あるかどうかの話ですから…。でも、このことは知っておいてください。たとえ弁護士費用を負担したとしても、あなたには、それを上回るメリットがあります!ここでは、交通事故の損害賠償の問題で弁護士に相談し、各種手続きから示...

交通事故の被害者が、いつ、どのタイミングで弁護士に相談するとよいかというと、すでに治療を開始しているのなら、弁護士に相談すべきタイミングは、「今すぐ」です。被害者の多くは、たいてい、保険会社から示談金の提示があったとき、示談交渉で揉めたとき、裁判を考えたときに、弁護士に相談することを考えるものです。しかし、弁護士が強みを発揮するのは、示談交渉や裁判の場だけではありません。事故後、早いタイミングで弁...

Point弁護士に示談交渉や訴訟を依頼するときの主な費用は、着手金・報酬金・実費などです。現在は弁護士会の統一基準はなく、各弁護士事務所ごとに報酬基準を定めています。弁護士は、報酬基準を作成し、事務所に備え置くことが義務づけられていますから、相談の際に確認しましょう。目次報酬基準は各弁護士事務所が独自に決める弁護士報酬の種類弁護士報酬の目安(日弁連のアンケート調査より)日弁連の旧・報酬基準弁護士保...