接骨院・整骨院に通うとき損害賠償を受ける上で気をつけること

交通事故で、むち打ち症になったときなど、接骨院や整骨院に通う方も多いでしょう。接骨院や整骨院の方が、整形外科よりも丁寧に診てくれるうえ、通いやすいからです。

 

実際、接骨院や整骨院での柔道整復施術などの方が、整形外科での治療よりも効果があるという方も少なくありません。

 

しかし、損害賠償においては、施術の効果を科学的・合理的に説明できないため、残念ながら軽視される傾向があります。医師による治療の一環として施術が行われる場合でなければ、施術費が損害として認められにくいのが現実なのです。

 

ここでは、交通事故による負傷で接骨院や整骨院で施術を受けるとき、施術費が損害として認められるために注意すべき点をまとめています。

交通事故による捻挫や打撲で接骨院・整骨院に通う場合の注意点記事一覧

Point交通事故による捻挫や打撲は、接骨院や整骨院でなく、まず整形外科を受診することが大切です。そうでないと、治療費はもちろん、後遺症が残ったときの慰謝料など、正当な損害賠償を受けられないことがあります。交通事故による頸椎捻挫(むち打ち症)や腰椎捻挫、打撲の治療は、接骨院や整骨院にかかる前に、まず整形外科を受診して医師の診断を受けることが大切です。なぜ、整形外科を受診しなければいけないのか、理由...

Point接骨院や整骨院の施術費が賠償すべき損害として認められるには、一定の要件を満たす必要があります。交通事故による捻挫や打撲で接骨院・整骨院に通院するとき、柔道整復の施術を受けることに医師の指示があると、施術費が賠償対象の損害として認められやすくなります。医師の指示がない場合でも、一定の要件を満たせば認められることがあります。ここでは、「接骨院・整骨院の施術費が損害として認められる要件」と「医...

Point交通事故で接骨院・整骨院へ通う場合は、医師の指示があると有利です。施術費(治療費)の損害賠償にあたり、医学的な見地からの診断を得られているので、施術が治療の一環とみなされるからです。むち打ち症などで施術期間が長期になり、施術の効果もはっきりしない場合は、接骨院や整骨院での施術と事故との相当因果関係が問題になります。そのとき、整形外科医師による医学的な見地からの診断が重要です。接骨院や整骨...

Point接骨院や整骨院の施術は、濃厚・過剰・高額と見なされやすいので注意が必要です。濃厚・過剰・高額な施術と見なされると、その部分は損害として認められません。接骨院や整骨院の施術は、①医師の診断よりも施術部位が増え、②施術期間が長期化し、③施術費が高額になりやすい傾向があります。濃厚・過剰・高額施術と見なされると、その部分については損害賠償を受けられません。ここでは、接骨院や整骨院の施術が、多部...