交通事故の被害者におすすめの弁護士事務所はココ!

おすすめの弁護士事務所

 

こちらに掲載している弁護士事務所は、いずれも、交通事故被害の損害賠償請求や示談交渉に強く、被害者のサポートを得意としている弁護士事務所です。

 

なので、こちらの弁護士事務所に相談・依頼すると…

  • 保険会社との面倒な交渉は全て弁護士に任せて、治療に専念できます。
  • 経験豊富な弁護士とスタッフによる手厚いサポートを受けられます。
  • 満足できる示談金・賠償金を取得できます。

 

しかも、交通事故被害者からの相談は何度でも無料24時間受付け全国対応です。

 

さらに、着手金0円。弁護士費用(成功報酬)は、示談成立後の後払いなので、受け取った賠償金から支払えます。事前に弁護士費用を用意する必要はありません。

 

もちろん、弁護士保険にも完全対応。ご自身やご家族の任意自動車保険に「弁護士費用特約」が付いていれば、弁護士保険の利用が可能です。弁護士費用の心配なく弁護士に依頼でき、示談金・賠償金アップを期待できます。

 

まずは、無料相談を利用して、納得いくまで相談してみてください。依頼するかどうかは、それから考えても大丈夫です。

 

掲載しているフリーダイヤルは、交通事故の被害者からの相談専用です。加害者からの相談や、物損のみの相談は、受け付けていませんので、ご了承ください。

※掲載順位は、このサイトで無料相談お申し込み、お問い合せの多い順です。

 

 

弁護士法人響

弁護士法人・響の特徴
交通事故の被害者サポートを得意とする弁護士事務所です。むち打ち症から重度の後遺障害まで、交通事故の後遺症をともなう損害賠償請求に強く、相談実績は月1,000件以上。

 

テレビ出演も多く、被害者の立場で法律問題を解説。安心感・信頼感の高い弁護士事務所です。

初期費用 相談無料、着手金0
成功報酬 基本報酬22万円+賠償額の11%(税込)
事務所 東京・大阪・福岡・沖縄
弁護士 33名
対応エリア 全国
備考 弁護士保険対応
弁護士法人 響フリーダイヤル
交通事故の被害者専用ダイヤル

0120-690-048
24時間受付中

弁護士法人・響の総評
慰謝料の引き上げ実績多数。親切・丁寧なサポートに定評があります。交通事故に遭いどうしたらいいか困っている方、初めて弁護士に相談する方も安心です。

弁護士法人ステラ

弁護士法人ステラの特徴
保険会社の弁護士経験があり、損保の手の内を知り尽くしているので、先手を打って示談交渉を有利に進められます。国内・外資系を問わず、損保会社との交渉実績多数。
初期費用 相談無料、着手金0
成功報酬 基本報酬22万円+賠償額の11%(税込)
事務所 東京
弁護士 5名
対応エリア 全国
備考 弁護士保険対応
弁護士法人 響フリーダイヤル
交通事故の被害者専用ダイヤル

0120-221-274
24時間受付中

弁護士法人ステラの総評
全国無料出張面談も実施し、事故直後から被害者をトータル・サポート。最初から最後まで弁護士が責任をもって対応するので安心です。

弁護士法人天音総合法律事務所

弁護士法人・天音総合法律事務所の特徴
事務所内に交通事故専門チームがあり、1つの案件を弁護士と担当スタッフ2名の3名体制で解決に導きます。高い専門性と手厚いサポート体制が注目の弁護士事務所です。
初期費用 相談無料、着手金0
成功報酬 基本報酬22万円+賠償額の11%(税込)
事務所 東京・福岡
弁護士 16名
対応エリア 全国
備考 弁護士保険対応
弁護士法人 響フリーダイヤル
交通事故の被害者専用ダイヤル

0120-338-013
24時間受付中

弁護士法人・天音総合法律事務所の総評
過失割合の争いに強く、賠償金額を増額させた実績多数。刑事記録も取り寄せ、事故態様を徹底調査。専門スタッフがチームを組んで対応するので、迅速な解決が可能です。

※弁護士費用、事務所の所在地、弁護士数などは、2022年8月1日現在の情報です。

 

交通事故の被害者が弁護士を選ぶとき大切なことは?

交通事故被害の損害賠償請求や示談交渉は、この分野を得意とする弁護士に依頼することが大切です。

 

そもそも、弁護士であれば、すべての法律分野をカバーできる、というわけではありません。弁護士によって、得意分野があれば、力を入れている分野もあります。

 

しかも、ここが大事なのですが、交通事故被害の損害賠償請求は、弁護士にとって特殊な法律分野となるのです。意外に思うかもしれませんね。交通事故は、日常的に起きていますから。

 

それは、主に次のような理由からです。

 

交通事故事案が、弁護士にとって特殊な法律分野とは?
  • 交通事故被害の損害賠償請求は、民法にもとづく損害賠償請求だけでなく、自動車損害賠償保障法にもとづく損害賠償請求もあります。
  • 損害算定や過失割合の認定は基準化が進み、それを使いこなせる知識と経験が必要です。
  • 自動車保険はもちろん、健康保険や労災保険など各種の社会保険についても詳しくなければいけません。
  • 治療や後遺症について、一定の医学の知識が必要です。

 

なので、弁護士なら誰でも良いというわけではなく、この分野に詳しい弁護士でないと、納得のいく解決は難しいのです。

 

適正・正当な損害賠償額を得られるかどうかは、弁護士選びにかかっています。

 

 

無料相談を積極的に活用すべき2つの理由

弁護士を選ぶとき、上手に活用したいのが無料相談です。

 

通常 1時間1万円ほどかかる法律相談が、無料で法律の専門家に相談でき、アドバイスを受けられるのですから、これを利用しない手はありません。

 

弁護士と話をした結果、弁護士に解決を依頼する場合もあるでしょうし、弁護士からのちょっとしたアドバイスによって、自分で解決できる場合もあります。

 

いずれにしても、弁護士に相談することで、損をせず合法的に解決できる方法が分かるのです。

 

また、相談の場は、依頼者が弁護士やスタッフとの相性を見極める機会でもあります。口コミや評判も弁護士選びの参考にはなりますが、自分で判断することが大切です。

 

まずは、無料相談を活用して、納得いくまで相談してみてください。

 

弁護士から示された解決方法とともに、弁護士やスタッフの対応もふまえて、ここなら信頼できる、安心して任せられる、と心から思えたら、依頼すればいいのです。

 

 

\ 相談は何度でも無料 /

 

ページの先頭へ戻る